読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢女日記

今日も元気に夢見てる

途切れた糸

結局連絡を一度入れてみたけれど、連絡がないどころか、既読にすらならない。
もうこれで関係もおわりか、と思うと自然と涙も出てくるものでして
ちょっとすすり泣くけれど、これこそ本当のただしい関係なのかもしれない。




ぼんやりとした気持ちで資格勉強を行うけれど散々な点数だった。
というより、自分が前に作成した解説がところどころ間違っていて解説になっていないことにも悲しくなった。
気分転換にどこかへ行こうかと思ったけれど、最近気分転換ばかりでそろそろまじめに勉強しないと本格的に危ない。
別い落ちたからといって死ぬわけではないけれど。





該当ツイートを消そうかと思ったけれど、白々しいので残しておくことにした。
何かバカなことをつぶやこうかと思ったけれど、やめた。
ただ一言だけ、おやすみ。とつぶやいてベットの方に携帯を投げた。





もうこの際なので、このショックを勉強にぶつけてみようと思う。
昇華だったかな。心理学的用語としても理科の用語としても使われるのが面白い言葉だと思う。
今日は眠たくなるまで勉強だ。
パソコンもつけているのでブルーライト効果で絶対に眠たくならない自信がある。





部屋のBGMに何か、と思ってゆーちゅーぶを開くけれど、ジャズやら金田さん好みの曲が目の前に広がっていて頭がくらくらした。
しょうがないので、ニコニコ動画を開いてやけにうるさいゲーム実況ページに飛ぶ。
ぎゃあああああぎゃああああとやかましい声が響いて眠気覚ましと一人じゃないという安心感がほっとする。
誰かの声が聞こえるって本当に素敵。
たとえそれが叫び声であったとしても。





そういえば。金田さんが来てからはゲーム実況なんかまったく聞いてないし、見ていない。
それほどまでにこの家に居座って、私と時間を共有していたのだ。
だから、寂しくないといえば全く嘘になるけれど、いや、本当はすごく寂しい。
どういう理由があって、もしかしたら企みかもしれないけれど、私を選んでいるのかはわからない。
本命の彼女さんがきっといらっしゃるはずなのに。
仮に、体だけの関係だとしても、私と金田さんは体どころか、唇でさえ合わせていないし、手もつないでいない。
金田さんが、手をつないだら妊娠する!と思っているからそんな関係にならないのかもしれないけれど。





馬鹿にしすぎた。






夜になるとメンタルは不安定な方向に傾くという。
けれども今日はそんな日でよかった。
とことん落ち込んでやろうじゃないか。
f:id:Azhtyg:20170519221834j:plain