読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢女日記

今日も元気に夢見てる

○と×と洗脳

帰ってからやっぱり勉強する気になれなくて、押入れに入れたままだったパソコンの準備をした。
職務経歴書も作らなきゃいけないことはわかっているけれど、卒業までまだ一か月もあるから大丈夫。
きっと大丈夫。そう、私にはたぶん、おそらく、めいびー未来がある。
頑張れ、未来の自分。



ぐーぐるさんを起動してから気が付いた。
今日は母の日だった。



f:id:Azhtyg:20170514235323j:plain




時計はまだ今日を指しているのでだった、だなんて過去形はまだ早いのだけれど。
電話でもしてみようか、そう思ったけれどやめた。
別に母との仲が険悪だというわけではないけれど。
必要最低限の会話以外をしたくない。
今は、そんな時期なのだ。




薬物治療をしているおかげ、親元を離れているおかげで精神的な体調はずっといい。
体調は悪いけれど。



ぐーぐるさんから、YOUTUBEに移動しておすすめされた動画を見る。
先日発表された好きなバンドのMVが公開されていた。
口コミで人気が広がって、今じゃ映画の主題歌も担当するようになったバンド。
たしかその曲はポップアップなテンションで、なんとなく、売れるような曲だよなあ、と感想を持っていたのは覚えている。
中学の時に教えてもらって、そこから少なくとの10年の付き合いになるけれど、そのバンドはそんなきれいなバンドじゃない。




で、だ。発表された曲があれだ。
母の日に近い日に発表されたその曲の歌詞には、母を撲殺する歌詞がある。
どんなタイミングだよ、皮肉かよ。そう思ったけれど、ファンサークルの書き込みを見ていると、前のアルバムに入れるつもりがどうしても入れられなくて、シングルとして出すに至ったらしいが、相変わらず、いろんな意味で衝撃的な歌詞だ。




そういえばひと昔の曲にも母親に対する攻撃的な歌詞はあった。
作詞をした彼にも複雑な家庭事情があるのかもしれない。
一方で私は、きっと世間から見れば普通なのかもしれないけれど。




それでも私は母を許すことができない部分はある。




感謝をしている部分ももちろんあるけれど。




家族がそろう度に私に父の悪口を聞かされることが嫌だった。
貴女にとっては他人かもしれないけれど、私にとっては肉親でしかないから。
黙っていても行動しても、気持ち悪いという。
頭がおかしいという。
好きで病気になったわけでないのに、どうして、どうしてを責める。
自分は○で、私はどうやっても×。何をしても、何をしても。
後になって自分を正当化して、自分ばかりが許されて愛されて。
少しでも下に目を向ければ無理やり上をむかされて。
感情を吐き出したら終わりがない。向こうは手を出すけれど、私は手を出せない。
目に見える傷跡は、すぐに心配してもらえていいね。
私は、目に見えないからばかにされているよ。
ねえ、おかあさん、今日は母の日だね。
だから、この部屋から貴女にといかけるね。




「ねえ、おかあさん、なんで私を生んだの?」




自立するにはあまりにも弱弱しい自尊心を虐げたのは。
あの時助けてくれなかったのは。
いつか、きっと、貴女、ひどい目にあうよ。
だって、私のお母さんだもの。



今更聞いてもきっと母は怒りながら私につっかかるだけだ。
聞きたいくせに聞けないことが多いのは、黙っていれば相手があきらめることを知ったからだろう。
だから大人になった今でも黙る。
話せないのは、話さないのは、それが原因だ。
お医者様や神様でさえ、私は、私をひたむきに隠す。
だって、貴方たちもきっと私を悪く言うのでしょう?





けれども誰かにこの話を聞いてほしいと思う。
私は悪くないよ、頭もおかしくないよ。気持ち悪くないよ。大丈夫だよ、と慰めてほしい気分だった。
金田さんに電話してしまおうか、吐き出してしまおうか、そう思ったけれど、私の神様にそんなこと知られたくなかった。




参照:RADWIMPS 洗脳
www.youtube.com